Stay up to date

人的資本経営・ジョブ型人事・組織戦略に関するブログ

Picture of JOB Scope編集部

JOB Scope編集部

新しい働き方、DX環境下での人的資本経営を実現し、キャリアマネジメント、組織変革、企業強化から経営変革するグローバル標準人事クラウドサービス【JOB Scope】を運営しています。
コンピテンシーの中で重要なリーダーシップ
JOB Scope編集部 : 2022年 8月 8日

 ジョブ型雇用であれ、メンバーシップ型であれ、ビジネスパーソンに求められる多数のコンピテンシーの中でも「リーダーシップ」は、どの職務であろうと必要となる能力の一つです。

Continue Reading
個人目標・成果指標設定の仕方
JOB Scope編集部 : 2022年 8月 7日

 評価シートには、社員の年間を通じての目標とその評価基準である成果指標を設定します。  ラインマネージャーは新たな評価年度開始までに部下と一緒に、個人目標と成果指標を一緒に作成し合意形成します。

Continue Reading
OKRメソッドで部門目標を作成
JOB Scope編集部 : 2022年 8月 6日

 ラインマネージャーは、部門の発展・成長のために適切な目標設定が重要な事は言うまでもありません。しかし目標を達成するためには、戦略的な計画が一緒でなければなりません。

Continue Reading
人的資本経営のための情報開示ガイド「ISO30414」
JOB Scope編集部 : 2022年 8月 5日

 人的資本は、組織内の従業員の知識やスキル、及び能力の蓄積があり、組織が長期的にパフォーマンスを発揮する上で影響を及ぼします。その上で組織によるアウトプットが最大化、最適化を通じて競争優位性につながるものです。

Continue Reading
人への投資が経済発展に向けた重要事項
JOB Scope編集部 : 2022年 8月 2日

 政府の「経済財政運営と改革の基本方針2022」が令和4年6月7日に閣議決定されました。方針の一つに「新しい資本主義に向けた改⾰」があります。 ...

Continue Reading
職務記述書作成はジョブ型の屋台骨
JOB Scope編集部 : 2022年 7月 31日

 ジョブ型人事制度を導入する場合、屋台骨となるのが「職務記述書」です。職務に対して企業や部門が求めるタスク(課業)を洗い出し、さらにはタスク遂行に求められるスキル定義が重要となります。職務に対してタスクやスキルを明確化して職務記述書を作成すれば終わりではありません。

Continue Reading
ジョブ型人事導入設計の流れ
JOB Scope編集部 : 2022年 7月 30日

 ジョブ型人事の設計・導入の流れの前に、どうして今ジョブ型人事が話題になっているのでしょうか?  日本でも成果主義の名の下、2000年代の初めに職能給から役割給への動きがありました。背景には、1990年から2010年の間でバブル崩壊からリーマンショックが起こり、長期のデフレが続いてた時代です。

Continue Reading
日本企業にこれから求められる人事制度
JOB Scope編集部 : 2022年 7月 23日

 これからの日本企業に求められる人事制度は、経営戦略に対して最適な組織と職務を設計していくことと私たちは考えます。すなわち企業の存在意義から人財まで首尾一貫した組織戦略の構築するために、人事制度を経営の屋台骨として人と組織を設計する事が重要であると考えます。

Continue Reading
内閣府税制調査会でもジョブ型雇用が注目
JOB Scope編集部 : 2022年 7月 1日

テレワークなど出社を前提としない新しい働き方、副業を認めるなどの雇用形態の変化、デジタルトランスフォーメーションの浸透における業務プロセスの変化など、私たちの雇用や就業のあり方が大きく変化しています。 ...

Continue Reading
Content not found

Get latest articles directly in your inbox, stay up to date